2010年04月15日

南ア株は大幅反発

南ア株式相場は大幅反発。NY金先物が前日終値を上回り、さらに上値を伸ばすなかで株式指数TOP40も上昇幅を拡大。南ア2月実質小売売上高は市場予想を大きく下回る結果となったが、一方で今回の弱い小売指標を背景に南アフリカ準備銀行が政策金利を低いままで抑えるとの思惑が強まったことが後押しとなった部分もあったようで、一時26488.29p まで上昇。年初来高値となる12日高値26507.74pを視野に入れながら、そのまま高値引けした。個別では鉱山大手BHPビリトンやアングロ・アメリカン、さらには炭鉱開発を手がけるサソル・リミテッドなどの資源株が軒並み高となり値上がり上位銘柄に入った。


証券・投資ニュース/証券・投資ニュース
posted by 眞鍋 ちゃん at 02:18| Comment(4) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする