2010年08月31日

外為

外為環境:「動いたFRB、動かない日銀」

 8月10日、米連邦準備理事会(FRB)は金融緩和の量的水準を維持するための新しい措置を発表した。今後FRBは、保有する住宅ローン証券等の保有債券の償還分を、2〜10年国債に再投資することを決めた。また、FRBは声明文で、景気回復ペースが従来の期待より弱いことを認めたため、市場の追加緩和期待を高めている。米国債利回りは、中長期ゾーンで大きく低下し、これに連動してドル円相場も下落。85円台前半という円高水準で推移している。 

 一方、日本の当局者に徐々に警戒感が窺えるものの、現状の円高に直ちに措置を講じるような強い姿勢は見られない。野田財務大臣は11日、足下の円高について、「やや一方的な動きに偏っている」「為替の過度の変動は経済や金融の安定に悪影響を与える。細心の注意を払って市場の動向を見ていく」と述べたものの、現在の円高を過度であるとは表明していない。日銀白川総裁も10日の政策決定会合後の会見で、円高による景気への悪影響を認めながらも、金融緩和に踏み切った昨年12月と比べて企業収益等が大きく改善している点を強調し、追加緩和への消極姿勢をにじませた。 




債務整理/中央競馬/勝ち馬/単勝 馬券術/スポニチ 競馬/投資競馬



posted by 眞鍋 ちゃん at 11:38| Comment(2) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30日の要人発言

【白川日銀総裁】
「必要なら適時適切に対応行う」
「標準シナリオも幾分下方修正の可能性も否定せず」
「下振れリスクをより注意する必要から前倒し的に緩和」
「(長期国債買い入れ)効果と副作用を考え最適と判断」
「政府が対策を取ることも意識した」
「米国経済は弱めの指標が相次いでいる」
「須田委員は追加緩和の効果が限定的として反対」
「総理からは特に要請はなかった」
「総理には本日の決定内容を話した」
「経済・物価情勢を話した」
「総理からは『迅速に対応した結果と思う』との返事があった」
「米経済中心に不確実性高まる、下振れリスク」

【菅首相】
「経済対策、どういう効果が出るか注視したい」
「政府と日銀は歩調合せて経済対策と金融政策を決定した」

【池田財務副大臣】
「日銀による金融面からの経済の下支えを期待」
「臨時会合の開催による、政府の経済対策と軌を一にした迅速な対応を評価」
「引き続き政府は日銀と緊密に力を合わせていく」
「(追加緩和政策の)効果については市場を注視」
「(経済対策)政府・日銀の同時実施に意義がある」

【峰崎財務副大臣】
「(迅速な対応について)日銀の追加緩和を評価」
「引き続き金銭面から経済を下支え」

【野田財務相】
「為替の動向を注意深くみていく」

【津村内閣府政務官】
「政府が日銀に圧力をかけたとの見方は的外れ」

【荒井国家戦略・経済財政担当相】
「(追加緩和について)日銀自身の判断と責任で行ったと承知」
「今回の対策が不十分であればスピード重視で第2段を考える」
「円高に端を発した株安がデフレを進行させている恐れ」

【米倉・経団連会長】
「経済対策の基本方針、決定されたことを評価」
「早急な対策が景気の下支えになることを期待」

【オバマ米大統領】
「経済チームは追加対策を検討中」
「中所得者層の減税拡大を」
「中小企業向けの雇用促進策を」
 
【ラガルド仏財務相】
「仏の2010年の成長見通しは慎重」


債務整理/グリーンチャンネルスプリンターズステークス 予想/スプリンターズステークス 予想/スプリンターズステークス 2010/スプリンターズステークス 2010
posted by 眞鍋 ちゃん at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

NY金先物はもみ合い、1239.30ドル(-2.00)で推移

 23時37分現在、ドル円は84.56円、ユーロドルは1.2756ドル、ユーロ円は107.85円で推移。



ショイブレ独財務相「ユーロ動向は緩やかとなっている」

ショイブレ独財務相

「ユーロ動向は緩やかとなっている」

 0時46分現在、ユーロドルは1.2697ドル、ユーロ円は107.44円で推移。




南アフリカランド/インド株/日興コーディアル証券/オリックス証券/楽天証券/マネックス証券

posted by 眞鍋 ちゃん at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

金価格、当面は高値更新を視野に入れた展開か

 代表的な金ETFであるSPDRゴールドシェア(ティッカー:GLD)の金保有高は8月16日現在、1286.70トンと直近のピークとなる6月29日の1320.44トンから33.74トン減少した。ただし、8月4日時点の1281.83トンからは4.87トン増加した。7月はほぼ一本調子で減少したものの、8月に入って減少に歯止めがかかった。
  GLDの金保有高は2009年2月17日に1000トンを越え、同3月19日に1100トンを上回ったが、その後は今年3月までおおむね横ばいとなり、伸び悩んでいた。この間、2009年4月には900ドルを割り込んでいた金価格も同12月には1200ドルを越えたが、GLDの金保有高の増減に目だった動きは見られなかった。一方、今年4月以降の金価格上昇局面では、GLDの金保有高も歩調を合わせて増加している。金価格は5月から6月にかけて最高値を更新したが、GLDの金保有高も5月に1200トン、6月に1300トンを上回った。
 過去の金価格とGLDの金保有高の動きをみると、価格の上昇と保有高の増加が歩調を合わせる場合と、価格は上昇しても保有高が増えない場合がある。価格が上昇しても保有高が増えていない場合には、その後の価格調整リスクが高いようだ。今年4月から6月にかけての価格上昇は保有高の増加をともなっていたことから、保有高が減少に転じない限り、価格水準の調整は軽微にとどまる公算が大きいと思われる。
 今後、金価格が再び高値更新をうかがう場面が訪れた場合、GLDの金保有高が増加しているかどうかは、その後の価格調整リスクの大きさを測る参考になるのではなかろうか。


携帯アフィリエイトヴィンテージアフィリエイト成功法携帯アフィリエイト博多もつ鍋


posted by 眞鍋 ちゃん at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

予想より弱い米指標結果を嫌気し、円買いが優勢に

 為替市場は円買いが優勢。市場予想より弱い米新規失業保険申請件数を受けて、リスク回避姿勢が強まった。ドル円は85.24円まで本日安値を更新。ユーロ円も110円手前から109円半ばまで反落した。
 21時37分現在、ドル円は85.27円、ユーロドルは1.2835ドル、ユーロ円は109.48円で推移



携帯アフィリエイト/博多もつ鍋/Lex Corp blog/サテライトシステム


posted by 眞鍋 ちゃん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

海外市場の動き

ダウ平均は-4.38ドルの10297.63ドルで寄り付き

ダウ平均は前日比-4.38ドルの10303.07ドルで寄り付き。NASDAQは前日比+15.22pの2197.09p、S&P500は前日比+1.78pの1081.16pで寄り付いた。

NY市場は、世界経済の先行きに対する懸念が広がり、リスク回避の動きが活発と
なった欧州市場の流れを引き継いで軟調な展開で始まった。そして、ニューヨー
ク連銀製造業景気指数や対米証券投資が市場予想を下回る結果となったことを受
けてドルは上値の重い展開が続いた。 ドル/円は、小動き展開が続き上下30銭の
狭いレンジ内の展開となった。円は、日本政府や日銀の円高対策に対する警戒感
もあり、序盤以降は上値の重い展開が続いた。また、スイスフランは安全通貨と
して堅調な展開が続き、主要16通貨すべてに対して上昇となった。


インド株介護保険南アフリカランド株式投資日記



posted by 眞鍋 ちゃん at 23:42| Comment(1) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

外資系証券の寄り付き前注文は差し引き630万株の売り越し

 市場筋の推計によれば、外資系10社の寄り付き前注文動向は、売り1740万株、買い1110万株、差し引き630万株の売り越し。3日連続の売り越し。金額ベースも売り越し。米国系、欧州系ともに売り買い交錯。


債券相場は続伸、引けにかけて買い進まれる 超長期債は軟調

 午前の債券相場は続伸。債券先物9月物は前日比1銭高の142円23銭で寄り付いた。前日の米債相場が反落したことを受けて前日終値を割り込んだ場面が一時あったものの、円高懸念などを背景に引けにかけて買い進まれた。終値は前日比11銭高の142円33銭。現物債市場では超長期ゾーンが軟調に。新発10年国債利回りは前日比0.005%低い 0.990%で終了した。


株式投資株式市況コスモ証券岩井証券日興証券






借金相談|法律相談|債務整理|司法書士|借金相談|法律相談|債務整理|司法書士|借金問題|借金相談|自己破産|多重債務|弁護士会|借金返済|弁護士相談|過払い請求|自己破産

posted by 眞鍋 ちゃん at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする