ルラ大統領、次期大統領ルセフ氏に財務相と中銀総裁の留任要請

 ブラジルのルラ大統領は、次期大統領に就任する与党労働党(PT)の公認候補だったルセフ元官房長官に対し、マンテガ財務相とメイレレス・ブラジル中銀総裁の続投を要請した。地元サンパウロのエスタド紙が匿名の関係者の話として報じている。メイレレス氏については、大臣のポストあるいは国営会社のトップのポストへ移るとの噂もあるが、ルラ氏は少なくとも6カ月間の続投を望んでいるという。なお次期BCB総裁あるいは財務相には、ステート・ディベロプメント・バンク(BNDES)の代表コウティンホ氏の名前が挙がっている。
 なおルセフ氏は2日、選挙後初のインタビューで通貨戦争に直面する現状について「自国通貨安における競争は全くもって嘆かわしい」と語り、多国間機関での解決が必要と呼びかけた。また国内については「インフレには真剣に取り組む」と発言した。同氏は1月1日に正式に大統領に就任する。


ポイントオークション/ペーニーオークション/1円オークション/安オク /ネットオークション/ポイントオークション相互リンク/1円オークション/ポイントオークション/安オク/ネットオークション/ペニーオークション/人気オークション/1円オークション相互リンク/安オク/ペーニーオークション/1円オークション/ネットオークション/ポイントオークション/フードショップ相互リンク/ネットオークション/ペニーオークション/1円オークション/ポイントオークション/安オク/ネットオークション相互リンク/ペニーオークション/ペニオク/ネットオークション/1円オークション/ポイントオークション/安オク/ペニーオークション相互リンク携帯無料ホームページ
posted by 眞鍋 ちゃん at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州債サマリー

◆独10年債利回り:2.469% -0.012
◆英10年債利回り:3.031% -0.015

 独債はまちまち。FOMCの結果公表を控えて様子見ムードの強い展開となった。独10月製造業PMIが予想を上回ったことで売られる場面もみられたが、3 日以降続く米・欧の金融政策決定会合を見極めたいとの見方から全体的には方向性の見定めづらい動きとなった。独債は期間の短いものが小幅安となる一方で、長めのものは買われた。10年債は一時2.438%と約2週間ぶりの水準へ低下した。英債も買い優勢。英10月建設業PMIが予想以下だったことが支援材料となり、英10年債利回りは3.005%まで低下した。ただ心理的節目の3%割れで下げ止まったあとは底堅い株価の影響もあり、上昇幅は限られた。


ポイントオークション/ペーニーオークション/1円オークション/安オク /ネットオークション/ポイントオークション相互リンク/1円オークション/ポイントオークション/安オク/ネットオークション/ペニーオークション/人気オークション/1円オークション相互リンク/安オク/ペーニーオークション/1円オークション/ネットオークション/ポイントオークション/フードショップ相互リンク/ネットオークション/ペニーオークション/1円オークション/ポイントオークション/安オク/ネットオークション相互リンク/ペニーオークション/ペニオク/ネットオークション/1円オークション/ポイントオークション/安オク/ペニーオークション相互リンク携帯無料ホームページ
posted by 眞鍋 ちゃん at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする