2010年08月13日

外資系証券の寄り付き前注文は差し引き630万株の売り越し

 市場筋の推計によれば、外資系10社の寄り付き前注文動向は、売り1740万株、買い1110万株、差し引き630万株の売り越し。3日連続の売り越し。金額ベースも売り越し。米国系、欧州系ともに売り買い交錯。


債券相場は続伸、引けにかけて買い進まれる 超長期債は軟調

 午前の債券相場は続伸。債券先物9月物は前日比1銭高の142円23銭で寄り付いた。前日の米債相場が反落したことを受けて前日終値を割り込んだ場面が一時あったものの、円高懸念などを背景に引けにかけて買い進まれた。終値は前日比11銭高の142円33銭。現物債市場では超長期ゾーンが軟調に。新発10年国債利回りは前日比0.005%低い 0.990%で終了した。


株式投資株式市況コスモ証券岩井証券日興証券






借金相談|法律相談|債務整理|司法書士|借金相談|法律相談|債務整理|司法書士|借金問題|借金相談|自己破産|多重債務|弁護士会|借金返済|弁護士相談|過払い請求|自己破産

posted by 眞鍋 ちゃん at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック