2010年08月19日

予想より弱い米指標結果を嫌気し、円買いが優勢に

 為替市場は円買いが優勢。市場予想より弱い米新規失業保険申請件数を受けて、リスク回避姿勢が強まった。ドル円は85.24円まで本日安値を更新。ユーロ円も110円手前から109円半ばまで反落した。
 21時37分現在、ドル円は85.27円、ユーロドルは1.2835ドル、ユーロ円は109.48円で推移



携帯アフィリエイト/博多もつ鍋/Lex Corp blog/サテライトシステム


posted by 眞鍋 ちゃん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159972777

この記事へのトラックバック