2010年08月31日

30日の要人発言

【白川日銀総裁】
「必要なら適時適切に対応行う」
「標準シナリオも幾分下方修正の可能性も否定せず」
「下振れリスクをより注意する必要から前倒し的に緩和」
「(長期国債買い入れ)効果と副作用を考え最適と判断」
「政府が対策を取ることも意識した」
「米国経済は弱めの指標が相次いでいる」
「須田委員は追加緩和の効果が限定的として反対」
「総理からは特に要請はなかった」
「総理には本日の決定内容を話した」
「経済・物価情勢を話した」
「総理からは『迅速に対応した結果と思う』との返事があった」
「米経済中心に不確実性高まる、下振れリスク」

【菅首相】
「経済対策、どういう効果が出るか注視したい」
「政府と日銀は歩調合せて経済対策と金融政策を決定した」

【池田財務副大臣】
「日銀による金融面からの経済の下支えを期待」
「臨時会合の開催による、政府の経済対策と軌を一にした迅速な対応を評価」
「引き続き政府は日銀と緊密に力を合わせていく」
「(追加緩和政策の)効果については市場を注視」
「(経済対策)政府・日銀の同時実施に意義がある」

【峰崎財務副大臣】
「(迅速な対応について)日銀の追加緩和を評価」
「引き続き金銭面から経済を下支え」

【野田財務相】
「為替の動向を注意深くみていく」

【津村内閣府政務官】
「政府が日銀に圧力をかけたとの見方は的外れ」

【荒井国家戦略・経済財政担当相】
「(追加緩和について)日銀自身の判断と責任で行ったと承知」
「今回の対策が不十分であればスピード重視で第2段を考える」
「円高に端を発した株安がデフレを進行させている恐れ」

【米倉・経団連会長】
「経済対策の基本方針、決定されたことを評価」
「早急な対策が景気の下支えになることを期待」

【オバマ米大統領】
「経済チームは追加対策を検討中」
「中所得者層の減税拡大を」
「中小企業向けの雇用促進策を」
 
【ラガルド仏財務相】
「仏の2010年の成長見通しは慎重」


債務整理/グリーンチャンネルスプリンターズステークス 予想/スプリンターズステークス 予想/スプリンターズステークス 2010/スプリンターズステークス 2010
posted by 眞鍋 ちゃん at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック